鉄レポ 富士登山電車も90周年記念号にも乗れた!富士急乗りまくり!その1

みなさんこんにちは。

アリガッサマTVの清水です。

今日は富士急行に乗ってきましたのでレポートします。

富士急といえば先日、既存電車を改装して創業90周年記念号をデビューさせたばかり。

今日はそれと、その他の観光電車などに乗ってきた感想をこちらで綴ります。

旅のスタートは京王新宿です。

別にJRでも良かったのですが、一風変わった旅をするのが私でして、高尾まで京王で行く事にしました。

京王も準特急だと新宿から高尾まで40分とかかりませんしJRとあまり時間差はないように感じます。それに大月までの電車賃は高尾まで京王で行けばICカードで943円で済みますが、JRオールだと1317円になります。

ま、高尾から新宿でもこれだけ価格差が出てますからね…

で、高尾で待ってたら来ましたよ。山仕様の電車。

土曜日だからなのか、6両の電車はでっかいリュックを背負った山男がたくさん乗り込んできて超満員になり大月へ向け発車。

大月に着きました。

ガランとした駅前ですが、富士急の乗換え口は賑わってまして社員さんが観光列車のチケット販売を頑張ってました。

地方私鉄ですが、あるある的な寂しさを感じなかったので好感が持てます。

で、富士急には特急券も不用になるお得なフリー切符があるので購入。2600円。2日間有効。

ですが、すぐ乗れる電車がナント、今朝、JRのびゅうプラザにも聞きに行って指定券は売り切れたとされる「富士回遊」しかないっ!

お得な富士急フリー切符も自由席のみ特急券はいらないという事ですから全席指定の富士回遊は別途特急券も買わなきゃならないらしい。600円。

ま、待ちぼうけよりも旅を進めたほうがいいので割り切りました。

今回僕が狙ってたのがこちら。

創業90周年を睨んで内装をリニューアルした電車です。

駅員さんに聞いてみたら、今日は予備運用なので16時まで大月にいるとの事。

ならそれまでに他の電車も堪能しときたいものです。

かいじと併結されていて、後ろ3両が富士回遊です。

切り離し作業を終え、富士急の乗務員が乗り込んだら発車します。

富士山駅でフジサン特急とすれ違います。

バブル期に流行ったハイデッカー式なんで床の位置がめちゃくちゃ高いです。

あ〜これにも乗りてえ〜。

実は満席御礼の富士回遊に乗ってきたのでここまでずっと立ちっぱなし。

せっかく新車のE353系を堪能できるチャンスなんで空いた席に座りました。

富士山駅から5分で河口湖駅終点です。

河口湖へのお膝元ですよね。

寂れた駅というイメージを持っていたのですが、富士山回遊の拠点となっており、駅前はバスがひっきりなしに出入りしていて、電車からの乗換えも多い。

それに外国人がメチャクチャ多い。

これも富士山が世界遺産になったからでしょうね。

ま、なんもないところに行くよりも賑やかなところに行きたいからいいと思う。

それに富士急さんも押し寄せる外国人観光客への対応をソフト、ハード両面で一生懸命取り組んでいるのがよくわかって、観光客目線で言えば清々しい!

多分、至らない点もあるんでしょうが、取り組まないよりも取り組んだほうがより質の高いサービスを提供出来ると思う。問題があっても解決しやすいでしょう。

清々しい気持ちになった私は折り返しで観光列車の富士登山電車に乗りますので次回ご紹介します。

著者:清水きみひと(アリガッサマTV)

1974年大阪生まれ。

大学卒業後、物流会社に総合職として入社。トラック運転手や倉庫業務の実務経験を皮切りに国際複合一貫輸送のオペレーターとして北米、アジア向けの船舶手配、輸出入手配、梱包作業管理を一任され頭角を現すもストレスに負け退社。広告代理店に転職し、一から営業ノウハウを学ぶことになる。2014年初めて自分の会社を設立する。ライターとしてはまだまだ不十分だが、物流会社時代に培った体力と広告代理店時代に誓った”いいものを伝えていく”ポリシーを守り抜く所存で日々の仕事をこなしている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中