旅レポ どうしてもバニラエアで奄美大島に行きたい関西人はこう旅行する!パート1夜行バスでTOKIOへ!

みなさんこんにちは。

アリガッサマTVの清水でごさいます。

peachへの合併に向けてバニラ便の縮小が続いており、関空-奄美大島便もGW明けをもって運航休止となりました。

奄美大島に行くようになったキッカケはバニラがあってこそ。

確かに毎回機長の機内アナウンスにもあるように窮屈で快適とは言い難い空の旅にはなるが、それでもバニラエアをチョイスしたい!

ということで今回の旅行もバニラを選択しました。

但し、関空便がないので成田から機上の人になります。

====================

ご予約状況

====================

確定    

予約番号  :   G2B86M

お支払い  :               <!–  –>コンビニ支払い(ローソン)

金額         :   ¥19,020

〇 ご旅程

——————————

1 | 2019/06/30(日)

—————————— 

  JW823 NRT|TOKYO NARITA 10:40

           → ASJ|AMAMI 13:25

  1.KIMIHITO SHIMIZU 様(大人 )26A 

   <!– PSTC –> 

——————————

2 | 2019/07/03(水)

—————————— 

  JW824 ASJ|AMAMI 13:55

           → NRT|TOKYO NARITA 16:10

  1.KIMIHITO SHIMIZU 様(大人 )25F 

   <!– PSTC –> 

てことで大阪からわざわざ成田まで行ってそこからバニラで奄美へ行きます。

バニラに乗れたらそんなものは苦にはならないだろうと…

バニラエアでの空の旅に想いを馳せ…

で、飛行機代がLCCだから新幹線とかスカイライナーを乗り継いで成田に行ってもあまり意味がないような気がしましたので夜行バスを予約しました。

しかし、大阪はG20のサミット開催期間中です。

世界20か国の首脳が集まるこれまであまり前例のない国事が行われるとあって大阪は至る所で交通規制が行われています。

そんな事情からJRバスもWILLERも殆どが運休か、大阪を飛ばす運行になっています。

私も実際に予約出来たのはWILLERで京都の祇園四条発の東京ゆきでした。

しばし、鴨川の景色を眺めましょう。

しばらくすると人が集まってきます。

間違いなく夜行バスの乗客です。

しかし人多くねえか?

メチャクチャいる。

こりゃ満席だろうな…

多分少ない運行本数のバスに若い人中心に集中したのでしょう。

しかも金曜日ですから余計にね。

で、乗ったのはWILLERの庸車の帝産バスでしたが、乗るとやはり満席でした…

ま、仕方がないですね。

今回は成田からバニラに乗って東洋のガラパゴス、奄美大島を目指すのが旅の目標です。

さて、22:20に京都の祇園四条を出たバスは新名神、新東名を経て池袋のサンシャインビルにあるバスターミナルに翌朝6:20到着予定です。

運転手さんは2名で途中4カ所のトイレ休憩を挟みます。

JRバスはトイレつきか゛基本ですからトイレ休憩は2カ所くらいしかありませんが、トイレなしのこのバスはマメに4カ所も停車してくれました。

因みにこの4カ所のSAの到着時間も事前にアナウンスのあった時間にほぼピッタリでビックリしました。

運転はすごく安全で速度も安定していました。

満員の乗客を乗せているからでもないでしょう。

常に安全運転を心がけているのでしょう。

小雨が降るなか都内へ入っていきました。

そして6:15ごろ、池袋サンシャインビルのバスターミナルに到着しました。

格安バスあるあるなんですが、やはりあれだけ乗客がいらしたのでウトウトする程度で殆ど寝れませんでした。

昔、運送会社にいたころ多忙すぎて徹夜はよくしてましたからね、それに元トラック運転手ですから40を過ぎた今でも体力的には問題ないのですが、あまり寝られない夜行バスは普通に考えたら少しキツイかもしれませんね。機会があれば豪華なバスでの移動もしてみたいと思います。

でもバスの運転は安全でしたし、4カ所もトイレ休憩を挟んでくれ、ほぼ定時運行をして下さったので安心して乗れるのではないでしょうか。

次回は成田空港から奄美大島への旅路をご紹介します。

【了】

著者:清水きみひと(アリガッサマTV)

1974年大阪生まれ。

大学卒業後、物流会社に総合職として入社。トラック運転手や倉庫業務の実務経験を皮切りに国際複合一貫輸送のオペレーターとして北米、アジア向けの船舶手配、輸出入手配、梱包作業管理を一任され頭角を現すもストレスに負け退社。広告代理店に転職し、一から営業ノウハウを学ぶことになる。2014年初めて自分の会社を設立する。ライターとしてはまだまだ不十分だが、物流会社時代に培った体力と広告代理店時代に誓った”いいものを伝えていく”ポリシーを守り抜く所存で日々の仕事をこなしている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中